« 0102 丸ちゃんスイングと杉原プロなど | トップページ | 0106 風車と観覧車 »

目次
001 プロローグ
002 ことの始まり
003 シャンクの疫学
004 病理学1
005 病理学2
006 シャンクとダフリ
007 当たるスイング、当てるスイング
008 シャンクアラカルト
009 シャンク閑話
010 だるまさん転んだ
011 シャンクとともに
012 とうとう出ました
013 シャンクは病気か
014 アーチェリーとシャンク
015 シャンク、その全く別の見方
016 火焔太鼓
017 クレンザーとともに
018 シャンク対策クラブ
019 ひょうたんから駒
020 これが最後の剣が峰か
021 つかの間の平和
022 突然の出来事
023 結論のない結論
024 シャンカー以外のゴルファーのシャンク
025 シャンクの果てに
026 シャンクが出たら
027 シャンクの哲学
028 シャンクを止めるためなら手段を選ばない覚悟のあるシャンカーへ
029 或る日のシャンク

今や「目次」しか残っていないが、これはオーストラリアの住まいで登録したマイクロソフトのブログに書き込み、リンクを貼ってあったものだった。

シャンクは不思議なミスショットである。正確に打とうと思えば思うほど、大事に打とうとすればするほど、シャンクの可能性は大きくなる。実に不思議なミスショットである。

« 0102 丸ちゃんスイングと杉原プロなど | トップページ | 0106 風車と観覧車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0102 丸ちゃんスイングと杉原プロなど | トップページ | 0106 風車と観覧車 »