« 0464  クラブを右手でセットする | トップページ | 0466  全てのシャンカーへ、私のつぶやきを »

プロ野球のバッターが、ネクストバッターズサークルで鉄の棒を振り回している。なぜだろうか。鉄の棒からバットに持ち替えると、スイングはとてつもなく速くなるからだ。しかしそれは体の錯覚というか、麻痺(まひ)のようなもので、すぐに元に戻るだろう。

なぜ元に戻るのか、少なくともそのスピードでバットを振れたのは事実なのだから、そのバッターはそれだけのパワーを持っているはずではないのか。テニスコーチの私にとって、生活上の問題として非常に重大な話なのだが、謎は解けていない。

アイアンのヘッドをサンダーで削っていくと、軽くなるほどスイングは速くなる。スイングが速くなると、フェイスの角度変化が早くなって、インパクトで開いていたフェイスは真っ直ぐになり、真っ直ぐだったフェイスはややクローズドになる。

これは事実だが、一方で、軽くなったフェイスとボールがぶつかるのだから、フェイスが軽くなるほど、ヘッドはボールの重さに押されるようになって、言わば跳ね返される現象が起きる。

そうなると、ボールの行き先は力学的作用が相殺されて、結局変わらないと思うのだが、実際は変わる。その変わり方が一様ではない。それが不思議だし、困ったことだ。

話を元へ戻すと、火事場の馬鹿力、というのがある。精神力は想像以上に大きな力を持っている。学校へ行きたくない子供が頭痛を起こす。頭が痛いというのはあながちウソではない。本当に痛くなるのだ。

指先をじっと見つめ、血が出ればいいと思えば、血は出る。ウソではない。ただし、普通の人には出来ない。普段から精神力を鍛え、強い精神力を持っている人には火事場の馬鹿力はない。普段からそれだけの力を発揮しているからだ。

椅子を二つ、1メートルほど離して置き、そこへ頭と足先を乗せて寝そべったとする。それは誰でも出来る。腹筋があるからだ。しかしそのお腹の上へおもりを乗せていくと、どこかで限界が来て、つぶれる。

ところが、催眠術を掛けると、つぶれない。筋肉が断裂するまで、つぶれない。普通につぶれる場合と、催眠術を掛けた場合との差は大きいときで10倍にもなる。人は精神力で生きている。

残念ながら、私の場合、催眠術を掛けても掛けなくても、ほとんど変わらないだろう。洗面器に水を張って顔を沈め、何秒耐えられるか測ってみるとわかる。最初に40秒だったとして、防水型のストップウォッチを洗面器の底に入れて、顔を浸けたと同時にスタートさせる。

前よりも1秒以上我慢すればいいということにすれば、普通の人はどんどんと記録が伸び、最後は最初のタイムの倍以上にはなる。精神力にはそれほどの力がある。人は脳ミソの約9パーセントを使って生きている。

これを10パーセントに出来る人が優秀な人と言われるわけだ。11パーセント使えれば天才だ。それでもまだ9割ほどは残っている。火事場の馬鹿力が頭に使えれば、30パーセント程度使えるかも知れない。

鉄の棒を振り回すときの力を、バットに持ち替えても常に使えれば、それは便利だし、もともとそれだけの力は持っているわけだから、不可能ではないはずだ。しかしその方法はまだわかっていない。わかっていないから、鉄の棒を振るのだ。

クラブヘッドにおもりを付けたり、削って軽くしたり、何十年もやってきたが、どこが最適なポイントなのか、未だにわからない。正しい理論が構築できない。その理由は、人には精神力という偉大な力があるからだ。 筆者
ちなみに、体が疲れたときにシャンクが出るというのが通説だが、そうとは限らない。力が入ったときに出る、というのはそういうこともあるだろうが、理由がハッキリしない。

トップオブスイングからの切り返しでダウンスイングに入るとき、ヘッドが重いと一瞬の間ヘッドが腕を引っ張る感じになる。そうするといわゆるレイトヒットの形になり、シャフトと腕の角度が深くなると同時に、スイングの軌道が体に近寄ってくる。

ヘッドを非常に軽くして試すとよくわかるのだが、軽すぎるヘッドで力を入れて振ると、ヘッドの重さがないので手は一瞬のストレスなしに振り下ろされて、軌道はちょっと前に出るからシャンクする。

短いアイアンで起こるシャンクとは違い、ロングアイアンで起こるシャンクは、長いアイアンほどヘッドを軽く作る関係で、軽すぎるヘッドが起こす場合もある。そういう場合は、一度ヘッドにおもりを付けて振ってみる。

重くしても感じが変わらなければヘッドの軽さが原因ではないが、重くして、シャフトをグッと引きつける感じが出てきたなら、軌道はいくらか体寄りになっている。それでとまるシャンクもある。

« 0464  クラブを右手でセットする | トップページ | 0466  全てのシャンカーへ、私のつぶやきを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0464  クラブを右手でセットする | トップページ | 0466  全てのシャンカーへ、私のつぶやきを »