« 0402 右手親指に仕事をさせる  | トップページ | 0404 ドライヴァーの調整 »

ゴルフは微妙な遊びで、ゲイムとしてやっていくことも出来るし、スポーツとしてやっていくことも出来る。麻雀も徹夜になって朝6時を過ぎればスポーツになる。ゴルフをゲイムとして認識していても、スポーツと考えていても、パープレイは可能だ。

72以下のスコアで回ろうと思うとき、ゴルフはきっとスポーツになっているだろう。しかし現実はそう甘くはない。もしも72を人生の目標にするなら、ゴルフをゲイムと認識する方が賢い選択だと、私は思う。

テニスラケットを50年振り回し、ゴルフクラブを40年振り回し、私の人生はここまでやってきた。もしもゴルフをスポーツと思っていたら、今のスコアは出せない。ゲイムとスポーツの違いは何か。

スポーツは無論ゲイムである。体力を使うゲイムだ。それに対していわゆるゲイムは、頭を使うスポーツと思えばいい。体力と知力のバランスが、そのゲイムを規定する。
だから、それをゲイムと考えるか、スポーツと考えるか、それは自由だ。

ゴルフをスポーツと思っていた読者の誰かが、ゴルフをゲイムだと考えることによって劇的にスコアを良くすることはあるし、逆に、ゴルフをゲイムだと思っていたゴルファーが、或る日ゴルフがスポーツだと思い至ったために、スコアが良くなることも、ある。

アンダーパーというのはゴルフをスポーツとして考える人には通過点に過ぎない。もしもあなたがアンダーパーを考えるのならば、ゴルフはスポーツであった方がいい。しかし、ゲイムとしてのゴルフでパープレイを達成できたそのあとに、ゴルフを考え直せば、それでいいのではないか。

あすなろの木のように、アンダーパーを夢見た果てに80さえ切れなかった人生よりも、まずは堅実に、ゴルフをゲイムとして考えて75まで行き着いて、それから先に、ゴルフをスポーツとして考え、努力してアンダーパーを目指すなら、それがたぶん、正解ではなかろうか。 筆者

« 0402 右手親指に仕事をさせる  | トップページ | 0404 ドライヴァーの調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0402 右手親指に仕事をさせる  | トップページ | 0404 ドライヴァーの調整 »