« 0566 アドレスが決まりやすいウッドの工夫 | トップページ | 0568 思い切り弓を引くと »

0567 久しぶりにダイナミックロフトを調べてみたら
ウッドのシャフトを交換するときに幾らかライ角を加減できる。それでロフトも変わる。ウッドを何本も作り替えたのでアイアンとウッドをロフト順に、それもダイナミックロフトの方で並べてみようと思った。数値は出していない。
ロフトの小さな順に
ドライヴァー(公称値10.3度)
ブラッシー (同   13度)
スプーン  (同   15度)
3番アイアン
4番アイアンとバッフィー(同19度)
5番アイアン
6番アイアン
7番ウッド
7番アイアン
9番ウッド(公称値33度)
8番アイアン
伝家の宝刀バッフィー(4番ウッド)と4番アイアンのダイナミックロフトが同じだった。数値としてのロフトは4番アイアンの方が大きいと思うが、アイアンは構えたときにややシャットになる分同じになったのだと思う。
4番アイアンでは165ヤードしか打てないが、バッフィーだと200ヤードまで打てる。シャフトの長さが違うとは言え、同じロフトでこれだけ距離の差が出るのは打ち方の差である。アイアンは飛ばす必要のないクラブだから、これでいいのだ。
それにしてもバッフィーと呼ばれる4番ウッドのロフトは昔どれくらいだったのだろうか。もっと大きなロフトだったような気もする。昔のクリーク(5番ウッド)は一見すると今売られているショートウッド、たとえば7番ウッドとか9番ウッドのように大きなロフトだった印象がある。
そもそもドライヴィングアイアン(1番アイアン)がバッフィー(4番ウッド)と同じ数値のクラブで、木のヘッドが鉄に変わったものだと記憶しているが、確かではない。またウッドクラブからアイアンが出来た経緯は、便利と不便が背中合わせだという証拠でもある。
新しいショートウッド達の飛距離はまだわからないが、7番ウッドが170ヤード、9番ウッドで155ヤード程度を想定している。これだとアイアンの4,5,6番の代わりになる。
アイアンは方向性という点で安心感があるが、飛距離を出そうとすれば非常に難しいクラブになる。その点ウッドは逆で、軽く打たないと飛び過ぎが心配されるくらいだから、目一杯打つことがない。
その心理的な効果によってアイアンでは出やすいミスヒットが出ない。方向性は劣るかも知れないが、まともに当たらなければ何の意味もないのだから、距離を出すことを考える必要のあるショットではウッドを使うに限る。
(この考え方は7番アイアンで目一杯打つか、それとも6番アイアンで軽く打つかという状況で6番を使う方が安全だということを意味する。そしてその6番では弾道が低すぎてちょっと困るというとき、ショートウッドの出番がやってくる。)
4番アイアンでせいぜい165ヤード、と書いたが、ウッドと同じ打ち方をすれば低い弾道のボールでバッフィーを軽く使ったくらいの距離は出せる。しかし風もないのにそんな慣れないスイングを使うのは愚かなことだろう。
慣れているならいいが、慣れるには相当の練習量がいる。ウッドと同じスイングをアイアンでも使おうと思えば、それが身に付くまでに人生が終わってしまうと私は思っているから、打ち方を二種類用意した。
どんなに飛ばなくても、飛距離が決まっている打法をアイアンに、ある程度距離感はアバウトになるが、飛距離の出る打法をウッドに使っている。プロやシングルゴルファーと同じ練習量を確保できないゴルファーの人生がパープレーを見ることなく終わってしまうのは当たり前だ。
便利と不便の法則から、アイアンの価値は飛距離を必要としない、飛距離を出すことに心を砕く必要の全くないショットだけに存在すると私は思っている。
言い換えれば、アイアンの価値を最大限に引き出すには、4番アイアンで165ヤードが私にとって最高なのだ。私がアイアンで180ヤード打つのは可能だが、それではアイアンの価値がなくなってしまう。それよりウッドで軽く打つ方を選ぶべきなのだ。
もう少し高度な話になってくると、同じキャリーでも、低い弾道は転がりが多いし、向かい風にも強い。高い弾道は風の影響を受ける。追い風だとかなり飛んでいくが、向かい風では思いの外飛ばない。その勘定がアイアンとウッドの選択に影響するようになる。
パープレーをするためにプロのゴルフをマネするのは実にナンセンスな話で、練習量を同じに出来ない限り、不可能なのは明らかだ。自分のゴルフでパープレー出来たあとに、もっと上を目指すなら、プロのマネをしてみる価値は、ある。 順番を間違えたら地獄だ。
出来上がったショートウッドを早く打ってみたいが、まだ今年の墓参りが済んでいない。もうすぐ12月になってしまう。何とか今年中に墓参りは済ませる。しかしここまで年の瀬が迫ってくると、もう来年の桜が散る頃までは「限界15度」の鉄則が生きて来て、しばらくゴルフは出来ないだろう。筆者

« 0566 アドレスが決まりやすいウッドの工夫 | トップページ | 0568 思い切り弓を引くと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0566 アドレスが決まりやすいウッドの工夫 | トップページ | 0568 思い切り弓を引くと »