« 0501 フレッド・カプルズの60ヤード(続 野球のバットと同じに振る話) | トップページ | 0503 左ひじを90度以上曲げるスイングは可能か »

ニフティのブログサーヴィスに「地域別アクセス」という欄があった。最近気付いた。これを見ると日本のどこからアクセスがあるかわかる。何度か見るうちに妙なことに気が付いた。

100件のアクセスがあると、それは約30都道府県にまたがる。大都市圏からのアクセスが多いのは人口比から考えて当然だが、人口から考えて、アクセス数の上位にランクされるとは思えない県が二つあった。

三重県と徳島県。なぜだろうかと考えるうちに、徳島の市内にある小山を思いだした。その名を眉山という。一度車で上まで行ったことがある。それでふと思い出した。ブリスベンの町の真ん中に、眉山と同じサイズの小山があって、ここにゴルフコースがある。

ヴィクトリアパークという公園全体がゴルフコースになっている。小さなコースだがショートコースではない。9ホールのコースだ。キャディバッグを担いで行けば誰でもプレーできる。

立派なハウスもなければ食堂と言うほどのものもない。気楽に普段着で行って、回ってくる。コースの外れのラフから崖を降りれば、私の仕事場の一つ、ブリスベンガールズグラマースクールという寄宿学校のテニスコートがある。

テニスを教えながら、コート脇の草むらにゴルファーがボールを探しに崖を降りてくるのを見ることもある。これがイギリス生まれの本当のゴルフ場だ。眉山にゴルフコースを造れば、きっとヴィクトリアパークに似たゴルフ場になるだろうが、日本はゴルフの後進国だから、そういうゴルフ場がほとんどない。

私が唯一知っているのは、静岡の日本平のホテルに付帯しているコースだけだ。小さな建物があって、ちょうど民宿の玄関みたいな感じで、中を通り過ぎてコースへ出る。実に地味なゴルフ場だが、ゴルフの原点を見るようで素晴らしい。

区画整備でホテルもゴルフ場も、今あるかどうかは知らない。ゴルフが18ホールというのは当たり前ではない。それを知っていてもらいたい。今でも、私は9ホールプレーすれば沢山だ。

何時間もかけてやっとゴルフ場に到達するから、9ホールではもったいない、ということで18ホール回るのだが、ゴルフ場が家から20分の距離にあれば、誰も18ホール回ろうとは思わないはずだ。

本当のゴルフは9ホールだ。だから本当のゴルフ場も9ホールあればいい。18ホールは、朝早く9ホール回って、それから仕事に出かけ、帰りに残りの9ホールを回るのが、それが本当のゴルフだ。

サラリーマンには無理な相談だが、元々のゴルフはそういうものだったと、知っておいて頂きたい。 筆者

« 0501 フレッド・カプルズの60ヤード(続 野球のバットと同じに振る話) | トップページ | 0503 左ひじを90度以上曲げるスイングは可能か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0501 フレッド・カプルズの60ヤード(続 野球のバットと同じに振る話) | トップページ | 0503 左ひじを90度以上曲げるスイングは可能か »