« 0469  ヴァードングリップからリヴァースグリップのバンカーショットまで | トップページ | 0472  打ち上げはなぜ左へ飛ぶのか »

39,39を目標に久しぶりのゴルフ。残念ながらそううまくは行かない。左腕の40肩が治らずドライヴァーを振るとかなり痛みが出る。腰は相変わらず悪く、カートから降りるたびにおじいさんみたいな恰好になる。

そういうわけで痛みの分だけ落ちるドライヴァーの飛距離をカヴァーしようと打ち方を変えてみた。私のアイアンは普通の人より1.5番手飛ばないが、それは手首をロックししかもシャットに上げるからだ。練習しないのにバックスイングでフェイスを開いていくのは怖い。それで飛ばない。

ウッドはやや手首のロックをゆるめる。それでもフェアウェイウッドはフェイスを開かないでバックスイングする。ドライヴァーは許容範囲だと思われるところまでフェイスを開く。普段のこの方法をやめてドライヴァーだけ普通のゴルファーと同じように自然にフェイスを開いて打ってみたら、飛んだ。

真っ直ぐのホールで、しかもかなりの打ち下ろしだからボールがよく見えるのだが、フェアウェイ右に縦長のバンカーがある。普段はこのバンカーの手前かちょっと掛かった辺りのフェアウェイにボールはとまることになっている。しかしフェイスを自然に開いてバックスイングして打ったら、そのバンカーをキャリーで越えた。

普段より少なくとも40ヤードは前にボールがある。残りは75ヤードしかなかったが、セカンドはキャリーでグリーンを飛び越えてしまった。アイアンは飛ばなくてもいいのに。理由が3つ考えられた。一つはボールで、いつも使うボールはダース980円のごく安い物だが、前回拾った新品のようなキャラウェイというのを使った。このボールがいつものよりも飛ぶのだと思う。

もう一つは風で、明らかな追い風だった。ティーグラウンドで「追い風だから風に乗れば飛ぶ」と思った。たださほど強い風ではなく、どちらかと言えば追い風だという程度だから以前にもきっとそれくらいの風が吹いていたことはあっただろう。そして最後の理由がフェイスを開いて閉じる普通の打ち方だ。

クラブフェイスは無理をしなければバックスイングでだんだんと開いていく。90度引いたところでフェイスの面は地面に垂直になる。これはグリップにかかわらず大体皆そうなる。ただしそういうスイングは練習で調整しておかなければ戻ってきたクラブフェイスをスクエアにしてボールを打つのが非常に難しい。

だから私はやらない。前向きパット同様リニアに引いてリニアに押す方が真っ直ぐ打ちやすい。押すのとたたくのとではたたく方が桁違いに速い。おはじきを指で突っついて押してもほとんど動かないが、ピーンとはじけばすごく飛ぶのと同じ原理だ。

ビルの10階以上ありそうな大きな打ち下ろしで、しかもフェアウェイは真っ直ぐ広い。大して吹いてもいないのに私が追い風だと気付いたのは、ここでフェイスを開いて振ればボールは普段よりも高い弾道でスピンも多くなるから風に乗るのではないかと、そういう気分があったからだと思う。

このホールは375ヤードあるが、打ち下ろしなので普段のセカンドは7番で間に合う。6番も使うが8番は使った記憶がない。そのホールでウェッジを軽く使ってオーヴァーした。サンドでは届かないと思うが、それにしてもよく飛んだ。

練習できるゴルファーは飛ばしたいときには自然にフェイスを開く打ち方がいい。ほとんどのプロはそういうスイングを身につけている。ただプロは練習量が桁違いなので素人は危険を冒して飛ばす必要があるホールだけ賭に出るのがいい。

そしてアイアンではやらない方がいい。プロのアイアンは8番で170飛ぶのも珍しくないが、私は125しか飛ばない。それでも6000ヤード前後までならゲームとしてのゴルフは十分に出来る。

今回は予定を遙かにオーヴァーしたが、楽なバーディー3つとバンカーからチップインという奇跡のバーディーがひとつで合計4つもバーディーを取りながら83たたいた。次回はボールを元の飛ばないのに戻して何とか39,39を出したい。

というわけで、どうしても飛距離が必要ならば、私の場合は危険を冒して普通のスイングをすればいいことはわかった。しかしたぶん、私はやらない。練習できないから、もっと別の、確実に飛距離が出せる方法を考えるだろう。

中1ヶ月で再びゴルフの出来る腰に戻る。うーん、金田投手は中ゼロ日で勝ち続けたのに。 筆者

« 0469  ヴァードングリップからリヴァースグリップのバンカーショットまで | トップページ | 0472  打ち上げはなぜ左へ飛ぶのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0469  ヴァードングリップからリヴァースグリップのバンカーショットまで | トップページ | 0472  打ち上げはなぜ左へ飛ぶのか »