« 0586 スティーヴ・ストリッカーのスイング | トップページ | 0588 ボールが右に出る女性ゴルファー »

0587 バランス同じ、重量も同じ、でも
伝家の宝刀であるバッフィーにはロフトが19度と書いてある。勝手にバッフィーと言ったが、クリークかも知れない。それはともかく、同じシリーズのフェアウェイウッドに7番というのが見つかった。
ロフトは21度となっている。これを980円で買い求め、硬いシャフトを差して太いグリップを取り付け、調べてみたら重さが14グラムほど軽かった。しかしバランスはD-2で伝家の宝刀よりも重かった。
14グラムのおもりをグリップの一番先に取り付けるとちょうどバランスがC-9になり、全重も378グラムと、伝家の宝刀と全く同じになった。しかし、素振りをしてみると何かが違う。
バッフィーのヘッドは塗料を全部剥がしてある。塗料は案外重いもので、だからかなり軽いヘッドになっている。21度のウッドには何もしていないから当然重いはずだ。


こういう違いがどういう影響を持っているのか、まだゴルフをしていないのでわからない。早く去年分の墓参りを終えてゴルフがしたい、今日この頃。筆者。

« 0586 スティーヴ・ストリッカーのスイング | トップページ | 0588 ボールが右に出る女性ゴルファー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0586 スティーヴ・ストリッカーのスイング | トップページ | 0588 ボールが右に出る女性ゴルファー »