« 0643 パターのフェイスはなぜ長四角なのか(変な話) | トップページ | 0644 ショートウッドのアドレスにご用心ご用心(ゴルフパートナー様宛) »

「市販のショートウッドにご注意 その2」を書いて、私自身、コブラの9番ウッドがなかなかうまく当たらないのを修正することにした。その結果、素振りとクレンザーで確認したところ、自信を持って使えるクラブになった。



ライ角というのが如何にスイングに影響するか、ボールがうまく打てるかどうかの全てをライ角が握っていることを知っていただきたい。スイングを調整する場合もあるが、それは緊急避難的な場合が多い。



余程大がかりなスイング変更が必要だと思わない限り、クラブのライ角とプログレッション(グース方向とリヴァースグース方向)を調整すれば、ボールは当たるようになる。バランスとか全重の変更は、ライ角に変更の比べたらほんのわずかな調整にしかならない。



私の9番ウッドには、ライ角とフェイスの出っ張り具合を調整するための(「へ」の字カップリング)が取り付けられているので、ライ角を変えるのは簡単だ。ヘッドを固定しておいてカギ棒みたいな道具でそのカップリング部分を曲げればいい。場合によってはトーチで少し暖めることもあるが、冬場でなければ2度程度まではそのまま曲げてしまう。



9番ウッドがどうしても左へ飛んだりトップしたり、あるいは右へプッシュアウトしたりと、全く手の施しようがないほど当たらなかった。何しろミスの傾向がない。傾向があれば対処も楽だが、ようするにヘッドとフェイスの動きが無茶苦茶なので、どうにもならなかった。


ただ、すでに3度以上フラットにしておいたライ角が、まだ立ち過ぎているようで、スイングに違和感があった。フラットなライ角が好きな私は、当然行き過ぎたときの恐ろしさもよく知っている。それでしばらく放って置いたけれど、やはりやるしかない。曲げる前に何度も素振りとクレンザーで確かめたが、おかしい。



さらに3度ほどフラットにした。やり過ぎにはなっていない。フラットにし過ぎると、クラブの姿が不気味になるのですぐわかる。素振りをしてみた。構えが幾らか楽になった気がした。クレンザーもソールのセンターに来ている。道に落ちていた何とかレモンのキャップをマットの上に置いて打ったら、真っ直ぐ飛んだ。



日本製のショートウッドはよく知らないが、たぶんコブラと同じような大きなライ角で作られていると思う。ウェッジと同じくらいライ角が立っているウッドを振ると、シャフトが長い分だけ余計に当たらなくなる。もしもコンクリートの地面を打ったら、かかとの部分だけ傷が付く。そんなアホな状態のクラブフェイスにボールが当たるはずもない。



かかとが地面に当たってクラブヘッドが急につんのめって回転し、ボールが極端に左へ転がる場合もあるし、ヘッドのトルクがきついから、フェイスを戻しきれずに開いたままインパクトを迎えれば、つま先立ちのクラブフェイスはボールを打つ場所を持たず、斜めになったブレイドに引っ掛かって野球の投手が投げるシュートボールのように水平に右方向へ投げ出される。打ったという感触はない。



現場を見ると、そういうショットになっていた。私自身はボールが左へ飛ぶのと、どこにボールが当たったのかわからないミスショットが出ていた。今回のチューニングで治ると思う。


一般のゴルファーは(「へ」の字)カップリングを持っていないので、ショートウッドはあきらめた方がいいと思う。このカップリングは誰でも自作で、大抵は私同様、スチールシャフトの先の部分を利用して作っている。6センチほどのシャフトをトーチで暖め、5度くらい曲げて作る。一端がクラブヘッドのネックに入るだけ細く、他端は逆にシャフトが差し込めるだけ太くなっている必要があって、これがなかなか見つからない。


溶接などで作ると重くなりすぎる。カップリングの重さ分はヘッドのソールをサンダーで削って元と同じ重さのクラブにするので、「への字」カップリングは軽く作らねばならない。



誰かが作って売り物にしてくれていれば買うこともできるが、日本人はゴルフクラブを下取りに出す不思議な人種だから、そんな部品が売れるとも思えない。



モノを大事にするというのは、使わないでしまっておくことだと、モノをお金に換算する哀れな風潮があるようだが、モノはボロボロになるまで使って修理し、改造し、最後の最後まで使うのが「大事にする」ということだ。 筆者

« 0643 パターのフェイスはなぜ長四角なのか(変な話) | トップページ | 0644 ショートウッドのアドレスにご用心ご用心(ゴルフパートナー様宛) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0643 パターのフェイスはなぜ長四角なのか(変な話) | トップページ | 0644 ショートウッドのアドレスにご用心ご用心(ゴルフパートナー様宛) »