« 0709 逆手パット確定 | トップページ | 0711 短尺ドライヴァーの話 »

ゴルフをやめてから8ヶ月、ずっと自分のクラブを改良していた。そしてついに、最硬のウッドセットを作り上げた。こんなに硬いフェアウェイウッドを、かつて作ったことはなかった。伝家の宝刀、バッフィーを含め、3本のフェアウェイウッドのシャフト部分だけを変えた。



ドライヴァーのシャフトはフェアウェイウッドに使ったものと同じものを用意してあるが、用意したヘッドの差し込み径が細くて、現在穴を広げるか、つなぎのアッセンブリを作るか考慮中。ヘッドはレディース用で、ロフトが13度ある。



レディース用のモデルはロフトが13度あって、「く」の字型の調整用アッセンブリを使うためには好都合だ。「く」の字アッセンブリはライ角をフラットにすると同時にホックフェイスが強いドライヴァーをスクエアに出来るのだが、そうするとロフトは3度以上立ってくるので、男性用ドライヴァーでは仕上がりロフトが8度以下になることが多かった。ロフト13度ならばちょうどいいロフトになると思われる。今まで気付かなかった。



ところで、ヘッドは昔のままで、シャフトだけをアイアン用の硬いものに代えてシャフトを伸ばしたのだが、これが恐ろしく重い。バッフィーで420グラムを越えていた。持ち上げたときにまるでアイアンを持ったかと、そう思ったほどだ。しかしヘッドは以前のままだからかなり軽いはずだ。



そうすると全重は重くなってもバランスは軽いはずだと思った。念のために普段使っている簡易型バランス計ではなく、本物を持ってきて測ると、何とD7だった。クラブのバランスというのはヘッドが重いと大きくなると思っていたが、シャフトも関係しているのを知らなかった。



改良に使ったアイアン用のシャフトは今まで見たことのない、たぶんねじれの少ない素晴らしいシャフトだと思われる。先端部分の肉厚がすごかった。これほど厚みのあるカーボンシャフトのチップ(先端部分)は初めて見た。50円玉の穴と全周の比率くらいのカーボンシャフトはあるが、このシャフトは中心の空洞に焼き鳥の串が入るか、というくらいカーボンが厚い。



先日8番アイアンのネック部分が折れたから修理してくれと言われた、そのアイアンのカーボンシャフトはネック部分が異様に薄かった。まるでグリップエンドあたりの厚みしかなくて、折れない方が不思議なくらいだった。それと比べると天地の差がある。従って当然先の方が重くなっているはずだ。



ということは、シャフトそのものにもバランスはある、ということだ。普通の秤(はかり)では測れないがバランス計の先におもりを付けてやると、測れる。といっても絶対値は測れない。シャフトごとに相対的な違いを知るだけだが、それだけでもシャフトを差し替えるときには役に立つ。



ちなみにドライヴァーと3本のフェアウェイウッドに使ったシャフトはリコイルという名前でアイアン用のシャフトだ。素性は知らないし中古だから使ってみないと何が起こるかわからないが、この硬さに嘘はないから、飛距離が落ちる分と真っ直ぐ飛ぶ分の損益分岐点さえ合えば、素晴らしいことになると、思っている。 筆者



マスターズは見知らぬイギリスのプロが勝った。アメリカという国家の衰退はもはや明らかなのだ。日本語もまともに使えない日本人が増え続ける昨今の状況を考えると、何で小学校で英語を必修科目にするのか、そら恐ろしい話だ。英語など、習うまでもなく、必要だから必要な分だけは知らないうちにわかってくる。ネットを閲覧するだけで十分だ。



それよりスペイン語とか、ロシア語とか、いや、それより東南アジアの言語を必修にするがいい。未来の日本のためにはそれがいい。



ところで、マスターズの裏番組というか、女子プロのトーナメントのコマーシャルに藤田プロが出ていて、飛距離が出るクラブの宣伝だったのだが、どうしてこれほど飛距離にこだわるゴルファーが日本には多いのか、理解に苦しんでいる。プロは別にして、アマチュアに飛距離は無用だ。少なくともいいスコアのためには無用だ。百害あって一利ない。



飛ばす快感は理解するが、それにしても、100を切れないゴルファーが飛距離ばかりを追い求めるのはどう考えてみても異常だ。普通のゴルフコースでレギュラーティーからプレーすることを前提にすると、ティーショットで160ヤード飛ばせればゴルフになる。90では回れるだろう。



それなのに、トルクが大きく、グニャグニャのシャフトを使って、打つたびにどこに飛んでいくかわかりにくいクラブを使いたいゴルファーの気が知れない。プロのように技術があって練習時間のある人ならばそれもありだろうが、特別な才能があるわけでなく、練習時間もない素人が、何で?

« 0709 逆手パット確定 | トップページ | 0711 短尺ドライヴァーの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0709 逆手パット確定 | トップページ | 0711 短尺ドライヴァーの話 »