« 0716 プロギアのeggというアイアンについて | トップページ | 0721 重さで飛ばす、そんな馬鹿な! »

彼女が勝ちまくっていた頃は、私はゴルフのテレヴィ中継をあまり見なかったが、たまにテレヴィをつけると、いつもこの子がリーダーだった。体も大きいし、スイングもゆったりして安定感があった。



その彼女がいつからスランプに落ちたのか知らないが、久しぶりに画面に出てきたのでそのスイングを見たのだが、以前に比べてスイングはとても悪い。それでも優勝したのでうれしかった。何しろ20勝以上勝っているゴルファーだ。超一流なのだ。



彼女のスイングが悪くなったのは、勝てない焦りから力が入り過ぎるようになっていったからだろう。その元々の原因となったのは他のゴルファーの飛距離が伸びてきたことにある。


飛ばすタイプではないが、軽く打っても十分に飛んでいたので、セカンドを最初に打つ機会が多くはなかったと思う。それが他のゴルファーが飛ばすようになったので、セカンドを一番先に打つ場面が増えたのではないか。彼女はそれに慣れていなかった。それで自分のゴルフ全体のバランスを崩した。



先週勝てたのは実力と言うより運が良かった。しかし自信が戻って来て、新しい自分のゴルフの立ち位置がハッキリと見えてくれば、ジョン・ミジョンは日本ツアーというフィールドの中であれば、まだまだ勝ち続けるだけの力を持っている。



スイングを自然体に戻し、安定感のあるスイングを取り戻してくれることを祈っています。 筆者

« 0716 プロギアのeggというアイアンについて | トップページ | 0721 重さで飛ばす、そんな馬鹿な! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0716 プロギアのeggというアイアンについて | トップページ | 0721 重さで飛ばす、そんな馬鹿な! »